【厳選】お店への集客効果が高いアプリ9選

店舗集客の基礎知識

お店への集客に、今やスマートフォンは切っても切り離せない存在
政府の働きかけもありスマホは幅広い世代へと普及、もはや生活必需品となりつつある中、集客においてもこれを利用しない手はありません。例えば…?

お客様のスマホ待ち受け画面に、自分のお店のお知らせがパッとダイレクトに表示されたら素晴らしいと思いませんか。

集客系アプリを活用すれば、それが可能です。

これまでの様にホームページを作って、検索されるのを待つスタイルではありません。
よりタイムリーで、より積極的なアプローチが可能になります。

でもお店アプリって、やっぱり結構お金かかるんでしょ?

実は一口にアプリといってもSNS系・ポータル系・単独アプリなどさまざま。
かかる費用もピンキリですが、最近はあっと驚く低料金サービスも登場しています。

それに例えばLINE公式アカウントなどは、意外にも無料プランから始めることができるんですよ。

今回の記事では、集客効果が高い&コスパも良いアプリを厳選して9点ご紹介

今回ご紹介するアプリ一覧
  • LINE公式アカウント
  • Googleマイビジネス
  • Facebook(フェイスブック)
  • Instagram(インスタグラム)
  • ホットペッパー
  • Retty(レッティ)
  • GMOおみせアプリ
  • 店舗アプリraiten
  • アプリーチ

あなたのお店やご予算に合ったものがきっと見つかりますよ。ではまいりましょう!

LINE公式アカウント


(引用:LINE for Business)
まず第一におすすめしたいのが集客アプリの大定番、LINE公式アカウント
これまでLINE@と呼ばれていたものもサービス統合され、ビジネス用としてはLINE公式アカウントに一本化されています。

ご予算目安 フリープラン:無料〜
機能の特徴 ・お店からのプッシュ通知
・クーポン発行
・スタンプカード
・1対1のチャット

 

LINEのメリット

  • 老若男女、圧倒的ユーザー数
  • 友だち登録がカンタン

LINEは国内で8,600万人という圧倒的なユーザー数を誇ります。
しかも世代や性別を問わず、老若男女。

つまりそれだけ多くの人のスマホに既にアプリが入っているわけで、後は友だち登録さえしてもらえればOKというハードルの低さが最大の強みです。

LINEのデメリット

  • 簡単にブロックされる
  • 長文メッセージには不向き

ブロックされる、簡単にアプリ消去されるというのはアプリ共通のデメリットです。

それからLINEはスキマ時間でもパパッと読めるような短文コメントがベター。
長文メッセージで伝えたい時はブログなどの別媒体に作成し、LINEからリンクできるようにしておくと良いでしょう。

LINEを活用するお店からの口コミ

美容室を運営されている方からの口コミをピックアップしました。

お客さまとのコミュニケーションを「LINEチャット」に変更
スタッフが自分のサービスに集中できるため、1人当たりの生産性が高まりました。
予約の確認や変更が気軽にできるので、現在ほぼ全ての予約がLINE経由で、そのうち70%が次回も予約してくれます。
(引用:はじめてみよう!LINE公式アカウント)

LINEでの予約はスタッフの作業効率化だけでなく、お客さんにとってもメリット大。

電車の中やちょっとした待ち時間を利用できるので、「今は電話はちょっと…」という時にも使えて便利ですよね!

Googleマイビジネス


(引用:Googleマイビジネス公式)
Googleマイビジネスとは、Google上でダイレクトにお店情報をアピールするための情報管理ツール

お店側の管理ツールとしては、web版のほかアプリ版も用意されています。
一方でお客さん側に特定のアプリは必要ありませんが、例えばGoogleで検索した時やGoogleマップアプリで検索した時などに、お店情報を即座に知ることができます。

ご予算目安 無料
機能の特徴 ・Googleマップで表示
・Google検索結果にお店情報を直接表示
―概要・クチコミ・写真
―クーポンやイベントの掲載
―「電話」ボタン etc.

 

Googleマイビジネスのメリット

  • 新規客にお店を見つけてもらいやすい
  • 「今すぐ、手っ取り早く知りたい」時に便利
  • 口コミに返答することで交流できる

「いいお店ないかなあ?」→検索→「ここ、いいんじゃない?」
Googleマイビジネスは、このように新しくお店を探している方に自店をアピールするのにうってつけ。

写真や口コミを参考にしてもらうことができますし、いざ行きたい!となった時には経路案内までしてくれますよ。

Googleマイビジネスのデメリット

  • 悪質な口コミも表示されてしまう
  • アプリの使い勝手に改善の余地あり

デメリットの意見として多かったのは、悪質な口コミがそのまま表示されてしまうこと。

実際に来てもいない方からの誹謗中傷に関しては予防策を取って欲しいですね。

Googleマイビジネスを活用するお店からの口コミ

グーグルマイビジネス。登録して眺めているだけでも楽しいですし、改めて自らのお店の方向性や在り方を考えるキッカケになります。
20、150、700と閲覧数が増えていくのを数字で眺めているだけでもモチベーションになります。無料でこれだけの情報を提供してもらえるんだから使わない手は無い!
(引用:App Store-Googleマイビジネス)

閲覧数やページ内での行動がデータで分かるのも嬉しいです。

完全無料のシステムなので、まずは気負わずに始めてみてはいかがでしょうか。

Facebook(フェイスブック)


(引用:App Store)
Facebookとは個人の実名登録をベースとしたSNSです。
登録した個人が別途「Facebookページ」というものを立ち上げることができ、これをビジネス用公式サイトとして活用することができます。

ご予算目安 無料
機能の特徴 ・ニュースやキャンペーンの投稿
・メッセージ機能
・クーポン発行
・イベント告知
・ショップ(商品紹介)機能もあり

 

Facebookのメリット

  • 基本データを充実させることで、ホームページ的に使える
  • SEO効果で検索に引っかかりやすい
  • お店のこだわりやストーリーをじっくり伝えやすい

Facebookが先のLINEと大きく異なる点は、ホームページ的な使い方ができること。
基本データの部分はかなりの文字数を入力することができますし、お店のこだわりなどを長文で投稿しても違和感がありません。

Facebookのデメリット

  • 10代〜20代の利用が薄い
  • お店のページよりも親しい友達のページが上に出やすい

Facebookは10代〜20代の若年層に弱い面があります。
ですが逆に高めの年齢層ターゲットのお店にはうってつけのSNSといえます。

全体としての利用頻度はとても高いSNSになりますので、その点はご安心下さいね。

Facebookを活用するお店からの口コミ

投稿すると、お客様がすぐに反応してくれるところがソーシャルメディアのおもしろさです。
新商品の投稿をしたときに、すぐにお客様から「買いました」「おいしかったです」というように、丁寧な言葉で感想のコメントをいただくことも多いので、ありがたく感じています。
(引用:impress- https://webtan.impress.co.jp/e/2014/10/10/18213)

こちらから発信したものに対して反応してくれると嬉しいですよね!

「丁寧な言葉で感想のコメント」とありますが、Facebookは実名登録が基本で悪質な書き込みが少ないのもお店側としては助かります。

Instagram(インスタグラム)


(引用:App Store)
Facebookに続いてご紹介するのは、同じくSNSであるInstagram(通称インスタ)
実は運営元も同じくFacebookグループになります。

ご予算目安 無料
機能の特徴 ・画像や動画の投稿 ※文字のみNG
・電話、メールなどの連絡先掲載
・メッセージ
・ショップ(商品紹介)機能 etc.

 

Instagramのメリット

  • 10代〜20代、30代にかけての若い世代に人気
  • ビジュアルで勝負しやすい

インスタのメリットは若い世代に訴求する力が強いこと。

それから「インスタ映え」という言葉があるように、見た目勝負であること。
商品やサービス、店構えなどの見た目をアピールしたい方には特におすすめのSNSです。

Instagramのデメリット

  • 自店ホームページやブログと連携しづらい
  • 見映えのいい写真じゃないと逆効果

インスタは1つ1つの投稿にリンクを貼ることができません
そのためブログなど他の媒体と連携しづらい面があります。

インスタが重視するのはそういった利便性よりも『1枚の写真(1本の動画)が持つ力』
だからこそ写真の見栄えは何よりも大切。

逆にイマイチな写真を投稿してしまうと、お店のイメージダウンになりかねません。

「このお店の写真をこれからも見たい!」と心を掴めるかどうかが、インスタ集客のカギとなりそうです。

Instagramを活用するお店からの口コミ

インスタを精力的に運営されている美容室からの口コミです。

ホットペッパービューティーでの口コミを読んでみると「インスタ見てきました」という声が非常に多いので、ホットペッパービューティーの次に集客が行えている媒体がインスタグラムであることは間違いないと思います。
(引用:インスタアンテナ-https://insta-antenna.com/report-album/#2-4)

自分でできるヘアアレンジの動画が人気で、フォロワー数増加に繋がったとのことですよ。

ホットペッパー


(引用:ホットペッパービューティー掲載公式)
ホットペッパーとは、もともとは飲食店や美容院・サロンなどの地域情報をクーポン付きでお届けするフリーペーパーのこと。

一方ネット上で運営されているのは「ホットペッパービューティー」「ホットペッパーグルメ」の2種類のポータルサイト。
専用アプリで手早く検索や予約ができると大人気です。

今回はこの2つのホットペッパーアプリについて解説します。

ご予算目安 要確認(非公開)
機能の特徴 ・ネット予約システム
・お得なクーポン
・メニュー、カタログ
・口コミ掲載 etc.

 

ホットペッパーのメリット

  • ユーザー数最大級
  • 人によるサポートがあり安心
  • 小さなお店向け料金プランもある

実は前述のSNS系アプリはログインできない、アカウント停止といった予期せぬトラブルに見舞われるリスクが否めません。

その点ホットペッパーは国内リクルートグループ運営、人によるサポートもしっかりしているため安心感はケタ違い。

そりゃあ有料だからでしょ?

確かにそれはごもっともですが小さなお店向けプランもあるようですので、まずは気軽に見積もり依頼してみては。

ホットペッパーのデメリット

  • 継続的に掲載するには費用がかさむ
  • より多くの口コミで判断したい客層には向かない

ホットペッパーのデメリットはやはり費用面。
継続して掲載すればするほど費用がかかりますので、費用対効果を検証する必要があります

また「より多くの口コミをみたい」という方は別の口コミ重視型サイトに行ってしまう可能性があり、好みが分かれるところです。

ホットペッパーを活用するお店からの口コミ

ホットペッパービューティーに掲載されているエステサロンからの口コミです。

元々別の媒体で集客をしていて効果が伸び悩んでいたのですが、ホットペッパービューティ掲載後は一気に集客が増え今では90%近くのお客様にホットペッパービューティ経由でご予約いただいています。
来てくださったお客様のほとんどがリピーターになってくれて満足しています。
(引用:ホットペッパービューティー公式)

効果は上々のようです!

リピーターさんにも魅力的なクーポンで喜んでもらえると良いですね。

Retty(レッティ)


(引用:Retty公式)
Rettyもホットペッパーグルメと同じく、飲食店向けグルメサイトです。

Rettyの大きな特徴は、口コミユーザーが実名制であること。
丁寧に書かれた口コミからはお店の様子が目に浮かぶようです。

ご予算目安 無料会員〜
機能の特徴 ・ネット予約システム
・メニューやお料理写真紹介
・実名制口コミ掲載 etc.

 

Rettyのメリット

  • ホットペッパーと異なり無料プランから始められる
  • 口コミの信頼性が高い

先ほど口コミユーザーは実名制とお伝えしましたが、正確な実名までは出ていません。
あくまでも個人を判別できるような表記でといった意味合いになります。

ある程度個人を特定させることで、根も葉もないネガティブ投稿を排除し信頼性UP
食の好みが合いそうなユーザーがフォローし合うなど、グルメ専用SNSのような和やかな雰囲気を醸し出しています。

Rettyのデメリット

  • あっさりと短い口コミも多い
  • SNS的交流を望まないユーザーには敬遠される

Rettyは口コミ投稿に文字数の制限がないため、あっさり短い口コミが多いのも事実です。
ですが基本的に批判的な口コミは少ないので、逆にお店側は安心かもしれません。

またRettyにはSNS的な側面があるため、フォローしたりされたりといった交流を望まないユーザーには敬遠されがち。

ですがサイト自体がSEOに強くなっているので、掲載する価値は大いにあると言えます。

Rettyを活用するお店からの口コミ

川崎の老舗イタリアン「モナリザン」さんのインタビュー記事をお借りしました。

だいたい文字レベルではほぼ毎日更新していますが、編集はしやすいですよ。
毎日、日付を変えてメッセージを掲載するだけでも、見る人は新しい文章だと感じますし、見る目も変わってくるので大事なことなんです。
更新も私が行っているのですが、営業や仕込みの合間などを縫ってやらなければならないので、サクッとなるべく短時間でやりたい。
Rettyは極力シンプルで使いやすいのがいいですね。
(引用:FOODRINK NEWS-https://www.foodrink.co.jp/news/2020/01/31144716.php)

ついつい更新が後回しになりがちなwebサイト💧

毎日のように更新されているとは、本当に素晴らしいですね!

GMOおみせアプリ


(引用:GMOおみせアプリ公式)
GMOおみせアプリとは、ここまでご紹介してきたものとは異なり「お店専用のアプリを作ってしまおう!」というサービス。
導入店舗数は7,000店を突破、店舗アプリ作成サービスとしては最大級です!

ご予算目安 月々20,000円(税別)〜
初期制作費用は応相談
機能の特徴 ・プッシュ通知
・ニュース配信
・画像つきメニューやカタログ
・クーポンは送り分け可
・スタンプカード
・ランクアップ会員機能

 

GMOおみせアプリのメリット

  • それぞれのお客様に対して最適なアプローチが可能
  • 大手GMOグループ運営、導入実績も多くサポート面で安心

GMOおみせアプリのメリットは「アプリでやりたいことは大体できる」ほど充実の機能。
特に顧客管理の機能に優れており、年齢や性別・来店履歴などはもちろんのこと、お店側で名前を追加して顧客管理システムとして運用することもできます

これならそれぞれのお客様に対して、より細やかな対応ができそうですね!

GMOおみせアプリのデメリット

  • 一通りの機能を使うにはコストがかかる
  • お店スタッフへの周知に手間取る

GMOおみせアプリは月々2万円のライトプランだと機能制限が多くなります
一通りの機能を使うには上位プランにしなければならず、結局コストアップしてしまうのがデメリットといえます。

とはいえある程度テンプレート化されているパッケージアプリですので、一から開発するアプリに比べるとコストを抑えることができているようです。

それから、お店独自アプリ導入であるあるなのが、お店スタッフの抵抗感
既に普及して使い慣れているLINEなどに比べ、少々ハードルが高いようです。

GMOおみせアプリを活用するお店からの口コミ

メールマガジン会員に、アプリへの切り替えを促したところ10ヶ月で600ダウンロードを達成。アプリでのクーポン配信により、販売促進や1回あたりの顧客単価の上昇に貢献することができました。
誕生日クーポンやキャンペーンクーポンなどを配信したことにより、来店数の増加にもつながりました。
(引用:デジラボ-https://www.contents.digitallab.jp/promo-app.html)

もともとメルマガ会員ならアプリもダウンロードしてもらいやすいかもしれませんね。

ニュース配信・クーポン・スタンプカードがスマホに集約されるのは大きいです!

店舗アプリraiten


(引用:店舗アプリraiten公式)
続いてのraitenも、お店独自アプリの作成サービスです。
もともと大人気だった『店舗アプリ』というサービスが進化、『店舗アプリraiten』というサービス名に生まれ変わりました。

ご予算目安 初期費用100,000円(税別)〜
月々20,000円(税別)〜
機能の特徴 ・ニュースのプッシュ通知
・クーポン配信
・会員証・スタンプカード
・動画CM
・アンケート・予約機能 etc.

 

店舗アプリraitenのメリット

  • 運用しながらデザインを自由にカスタマイズできる
  • 基本プランで一通りの機能が使える

Raitenは前述のGMOおみせアプリと異なり、お手軽な基本プランから一通りの機能が使えるのが大きなメリット。
さらに運用しながらお店側でデザイン・色などを変えられるのも嬉しいです。

店舗アプリraitenのデメリット

  • 旧店舗アプリから新サービスへの移行で安定性が未知数

店舗アプリraitenは、旧アプリからの移行に伴い若干値上がりしているようです。
もちろん新しい機能が追加されてのことですが、その分新アプリの方での安定性が気になるところではあります。

なお、お店スタッフの抵抗感・周知への手間といったデメリットは先のGMOおみせアプリと同様です。

raitenを活用するお店からの口コミ

店舗アプリraitenはまだサービス開始後日が浅いためか、お店からの口コミは見当たりませんでした。
ここでは旧版:店舗アプリを実際に活用されているお店のインタビューをご紹介します。

お値段が安いという部分もありますし、あとは結構手軽にその場ですぐに情報発信ができるといった部分ではすごく良いなと思いました。
難しいものじゃないですね、普通に簡単にそのまま操作していけば、スムーズにいきますし、私以外の他のスタッフも簡単に使えてすごく使いやすいアプリだと思います。
(引用:YouTube-https://youtu.be/W5_tdF_UCWo)

管理画面が分かりやすいのは嬉しいですね。

あまり多機能すぎて使いづらくなってしまうよりも、誰もが使える方が助かります

アプリーチ


(引用:アプリーチ公式)
アプリーチとは、お店のホームページを元にアプリを作成してくれる新しいサービス。
飲食店やサロンのほか幅広い業種で相談に応じてくれます。

ご予算目安 月々2,980円〜
初期費用は無料キャンペーン有り
機能の特徴 ・プッシュ通知
・メニュー表示
・予約・電話問い合わせボタン
・SNS連携
・クーポン etc.

 

アプリーチのメリット

  • 圧倒的な低コスト
  • 担当者がつくので、導入のプランニングやアフターフォローまで安心

アプリーチも先の2点と同じくお店独自アプリ作成サービスですが、月々2,980円〜という驚きの低コストです。

この金額ならやってみようかな?

そんな気にさせてくれますよね!
その上ちゃんと担当者がつく仕組みになっていますので、何かあっても安心です。

アプリーチのデメリット

  • 元となるウェブサイトが必要

アプリーチはお店のホームページを元にアプリを作成するサービスなので、最初にホームページ(ウェブサイト)が必要です。
ウェブサイトがない場合はアプリと併せて制作を依頼することもできるようですよ。

アプリーチを活用するお店からの口コミ

かくいう私も個人的にこちらのアプリ作成サービスを利用していますが、メルマガやブログ、SNSと併用してお客さんからのご相談も一気に増えて、期待以上の集客効果を実感しています!
(引用:アメブロ-https://ameblo.jp/omisenoapurisakusei/)

実はアプリーチの口コミはなかなか見当たらず、本格的な実績はこれからといったところ。
ですが30日間返金保証もあるようなので、まず内輪だけで使ってみて、それから判断するというのも一つの方法ですよ。

集客効果が高いアプリまとめ


改めて今回ご紹介したアプリ9選をこちらに挙げておきます。

  • LINE公式アカウント
  • Googleマイビジネス
  • Facebook(フェイスブック)
  • Instagram(インスタグラム)
  • ホットペッパー
  • Retty(レッティ)
  • GMOおみせアプリ
  • 店舗アプリraiten
  • アプリーチ

まとめとしては、Googleマイビジネスをまだ使われていない方は、まずはここから着手されるのがオススメです。

Googleはあらかじめ知り得たお店情報だけは自動的に掲載してくれています。
その情報にさらに加筆したり、口コミに返答したりすることで、より充実した内容にグレードアップすることができますよ。

そして集客アプリ決定版としてオススメなのは、やはりLINE

既にお客様のスマホに入っていて、後は友だち登録だけという手軽さは大きいです!

気になるアプリがあったらまずは資料請求を。
複数のアプリを見比べてみて、あなたのお店に合ったものを見つけ出して下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました