【飲食系】ライバル店よりお客が来ない…オーナーが気性荒くて働きづらい店員の話

お客さんが来ない悩み体験談

現在大学2年生の女です。和洋食というものを売りにしている飲食店で働いていました。場所は渋谷にある複合商業施設の中です。

土日祝は200人から300人程度、平日は100人程度だったと思います。ビルの中でイベントなどが行われているともっと多い時も有りました。売り上げは多い時で90万程度、通常では50から60万程度、平日はほとんど20万円程度でした。コロナウィルスの影響によって1日の売り上げが10万円以下の日もありました。

同じフロアにあるお店の中では一番売り上げが少なかったです。コロナウィルス以前から売り上げが少なかったため、コロナ禍でさらに売り上げが下がり、あっという間に閉店になりました。コロナウィルスがなくてもいずれは閉店していたと思います。

体験者データ
  • 年齢:20歳
  • 性別:女性
  • お店情報:和洋食の飲食店
  • 1日に来る客数:100~300人ほど
  • 売上:20万~60万くらい

2. あなたが務めていたお店はなぜお客さんが来なかったのか?

なぜ、お客さんが他の店よりもこなかったのでしょうか?

まず大きな問題として立地が悪かったです。レストランフロアにあったため、数あるお店の中からお客さんはお店を選ぶのですが、私の勤めていたお店はフロアのすごく奥の方にポツンとあるようなお店でまずお店の前まで来る人が少なかったです。

また、お店のイメージ上入り口のところにのれんがかかっていて若い人にとっては入りづらい雰囲気だったと思います。立地の問題はどうすることもできないので、お店の外に出て呼びかけをする方法を取り入れました。のれんがあって入りづらい印象がありましたが、お店の外にでて呼びかけをすることでお客さんも入ってきやすくなり、売り上げが挙がりました。

また、働いている層が大学生の女性が多かったこともあり、女性客が呼び込みによって入ってきやすくなりました。和洋食と聞くと高齢の方に好かれるイメージがありますが、呼び込みの際に自分と同じ位の世代の人が働いているとお客様に分かっていただけたら若い世代の人もお店に入りやすくなると思います。

平日のランチメニューの工夫や価格設定の見直しなどしたほうがいい

他店よりもお客さんを呼び込むためにどうしたらいいと思いますか?

私がお店のオーナーだったら、お客さんが少ない平日のランチにお得なランチ特別メニューを導入すると思います。複合商業施設の中なのでそのビルの上には多くの会社が入っていました。会社員がランチにお店に出向いてくれるように特別価格の限定メニューを出した方が良いと思います。

そのほかにはランチの時間帯に100円程度でドリンクをつけるセットメニューを導入したり、渋谷に訪れる高齢者の方のために安く飲むことができる昼のみプランなども導入したいと思います

お店の雰囲気の改善をすることはもちろん重要ですが、それ以上にお得なものにお客様は目が向くと思うので多少やすい金額でも数が出るメニューを導入するべきです。メニューの価格の設定は企業の上の立場の人と話し合い、決定する必要がありますが、経済面での成長を促すためには安い金額で大勢の人に注文してもらう、ということが大切だと思います。値段を下げることで、バイト代で生活費を賄っている若者が食べにきやすくなると思います。

気性が荒くなりやすい人。上の立場ならコントロールするべき!

お店のオーナーはどんな人でしたか?あなたはオーナーさんはどうすべきだと思いましたか?

オーナーは忙しくなると少し気性が荒くなる人だったため、お客さんにも少し怖い印象を与えていたかもしれません。私たち大学生はあまり気性が荒くなったりすることはないが、オーナーがそうした雰囲気になってしまうとこちらも機嫌を伺いながら働かなければいけなかったのでストレスになっていました。

土日はオーナーの機嫌が悪くなる可能性があって、さらに混む可能性が高かったのでシフトに入りたがらないバイトも多く、人員不足でお店が回らないために売り上げが全然伸びない日もありました。

人の上に立つ人は自分の機嫌はコントロールできるようにならないとダメだと感じた。

自分がお客様の立場だったら店員さんが明るい雰囲気で迎えてくれて接客してくれるお店で楽しく食事をしたいと思うので、お店の雰囲気作りも商売繁盛には必須

また、ミスが起きた際にも働いているバイトを怒るだけではなく、そのあとのフォローをすることが大切です。そうすることでバイトの人も社員の人も気持ちよく働くことができると思います。

スタッフへの配慮をきちんとすることで、働きやすくなると思う

現場で働いていて感じたことはありますか?具体的に教えてください。

お店を成功させるためには従業員への配慮が必要だと思います。

嫌々働くのと積極的に働くのとではお店の雰囲気はまるで変わってくるし、お店のお客さんの回りも効率的に。いやいや働いているとミスが続いてしまったり、お客様を受け入れたくない、と思ってしまうが、積極的に働くとそうしたことはあまり起こらないのではないでしょうか。

自分も積極的に働きたいと思ってシフトに入っているときにはいつもより丁寧にお客さんに接することができ、リピートしてきてくださるお客さんや、「今度友達とまたきます」といってくれるお客さんが増えた経験があります。

今や飲食店は社員よりもバイトやパートが多い店舗の方が多いと思うので、バイトやパートへの配慮を少し変えてみるだけで職場が一段と働きやすくなって、「積極的に働きたい」と思ってもらえるようになると思います。

メニューの価格変更やお店の場所の移動などは上の方の立場の人にしかできないことだが、こうした従業員への配慮はオーナーが少しかわればできることなので、売り上げに伸び悩んでいるお店はぜひやるべきだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました