【接客系】お客さんの浮き沈みが激しい…スタッフもやりがいを感じる職場づくりを

お客さんが来ない悩み体験談

今回の体験談は、35歳の女性で、お店は、インテリアコーディネートを主に行なっているデザイン事務所です。

 

1日に相談に訪れるお客さんは少ないときには0人、多忙期となるときには15人ほど。

 

経営者ではないので、売上までは分かりませんが、相談料などを徴収しないこともありましたし、何よりも依頼を受けてからでないと、成功報酬が受け取れないシステムです。

 

依頼の内容次第で売上も異なります。もちろん、相談のみといったお客さんのほうが圧倒して多いので、来訪者が数名であっても、その日の売上は0ということもあります。

 

また、成功報酬が一度に入ることもあるので、そうなれば1日で50万円?といった売上金になる場合もありましたが、しっかりした率は分からないそうです。

 

詳しく見ていきましょう!

体験者データ
  • 年齢:35歳
  • 性別:女性
  • お店情報:デザイン事務所
  • 1日に来る客数:0人~15人ほど
  • 売上:0~50万?

業務内容が曖昧で依頼数も少なく、大きな実績もないのがアダに

集客がうまくいってない印象を受けます。お客様が来ない問題点はなんでしょうか?

 

私の働いていたところは、顧客にインテリアに関する情報を与え、総合的な構成についての適切なアドバイスをしています。

インテリア雑貨類も見本としてある程度、取り扱う種類は多いのですが、雑貨屋と比べると明らかに取り揃える数が少なかったです。

お客様が来なかったのは、敷居も高い印象で、気軽に覗ける、相談できる雰囲気ではなかったからだと思っています。

 

また、、業務にも問題があると思います。

それは顧客の業種・業態の違いです。消費者となる個人をターゲットにするよりも、インテリア関連の法人向けにサービスを展開していれば、仕事の内容も大きいものになると思います。

うちは、小さな依頼にも応えることをウリにしていました。しかし、その問題が大きく左右したのではないかと思いました。「どっちつかず」といった曖昧さがあったので、営業のかけ方もやはり曖昧になりました。

何をウリにしたいのか曖昧なため、依頼数が少なく、大きな実績もありませんでした。

その実績があれば、お客さんも来てくれたように思えます。

問題解決のカギは…「SNSでの情報発信」!?

 

お客さんが来ない問題を解決するために何をすべきだと思いますか?

試してみたかったことなど教えてください。

 

 

事前業務が第一にあります。さらに、個人をターゲットにするのであれば、口コミは重要視すべき点だったのではないかと思います。なので、口コミしていただける消費者を集めることが転機になると考えられました。例えば、ウチのお店をSNSで拡散してくれたお客さんに対して、インテリアアイテムをプレゼントすることなど、何かしらノベルティがあれば、お客さんも進んで情報をひろめてくれたのではないでしょうか。

 

もちろん、私たちもSNSを使って情報を拡散することをしていればよかったと思っています。

地域に密着した情報を発信することだったり、全国各地に精通した情報として拡散する内容を多くの人が目にする機会でもあるワケです。

 

SNSなら、知りたいことがあればすぐに共有できますから、そうしたやり取りによっても、相談してみたい、訪問してみたい、そうした気持ちにさせてくれるはずで、技術力を見せるよりもまずは、知ってもらうことだと思います。

オーナーは上から目線…、接客もしっかりしてほしい

あなたが働いていたお店のオーナーが商売繁盛のためにやるべきだと思ったことは何でしょうか?

 

たまに法人の方々からも問い合わせが来るのですが、経営者は技術があるからか、独立しているためか、どこか上から目線です。それは私に対しても同じで、おごっている雰囲気は常に感じていました。接待をすることもありませんでした。

 

以前、他社とのコンペに応募してみてはどうか、そうした提案もしたのですが、却下されました。

 

また、接待も立派な営業であることも伝えてみたのですが、接待費用が惜しいらしく、土に種まきをしなければ植物は育たないのに、その種まきをしないのもどうかと思いました。一度、接待をしたこともあるのですが、完全個室の料亭などではなく、大衆居酒屋でお酒を交えるものであり、相手方も苦い表情をされていました。

 

もちろん、製品に関しても愛着があるワケでもなく、人気だから、話題だから、インテリアのパイオニアだからっていうだけのものですから、お客さんに売る際に、推奨したいポイントなどを言えないようで、知識を増やしてほしかったです。

私たちスタッフのことも見て!支えあいたい!

どうしたらうまくいくと思いますか?現場で感じたことを教えてください。

 

経営は経営者の方針ひとつで成り立ちますが、それを支えるのは私たちスタッフです。スタッフもこの経営者とだからやっていきたい、頑張りたい、そうしたやる気ややりがいに繋がります。

 

できるなら、給料をアップしてほしいです。

 

例えば、利益が出たら私たちにも利益を還元してくれるのなら、私たちもやはりお金がもらえて頑張れるので、足を使って、手を使って営業をかけたり、電話で話しだけでも聞いてほしい、そうした新規顧客獲得に乗り気になるのに、そうしたことを考えてしまいます。

 

このままでは、閑古鳥がなくだけで、誰一人得をしないでしょう。まずは、中の人を動かせるエサをまいてほしいと思います。多忙期になれば、なおさらその種まきが芽を出すはずです。そのために私たちは会社に貢献したくなりますから、その頑張りが必ず実になります。

 

だから、ボーナスなり、特典をつけてくれる、働く者たちを信頼してくれることが必要だったのかと思えてなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました