【接客系】立地が最悪で従業員の知識不足が目立つパソコンショップの実態

お客さんが来ない悩み体験談

パソコンの部品販売専門店で働く36歳の男性のお話です。

平日と休日の客足は差があるうえ、立地もかなり悪い場所にあります。

自動車が入りにくいお店でした。

 

そのお店では何が足りなかったのか、じっくりお話を聞いていきましょう。

体験者データ
  • 年齢:36歳
  • 性別:男性
  • お店情報:パソコンの部品販売専門店
  • 1日に来る客数:10~30人
  • 売上:1万円から5万円良くて20万

立地が悪すぎて、お客様が大きい商品を変えない…

なぜ、お客さんが少ないと感じましたか?原因はなんだったのでしょうか?

単純に、立地場所が悪い点が一つ。

普通パソコンの部品やパソコンの購入を検討している方、特にデスクトップを購入したいと思っている方は車で来場します。

ですが、車が入ることが難しいエリアに、駐車場が2つしかないような店舗

まず来るまで来場することが出来る方と言うのは限られます。

また、道路も狭いため、大きい車を所有している方はまず来場不可です。

歩いての来場は可能です。

問題は大きな商品は購入できないので、パソコン本体を売り出す場合、お店側はそのパソコン本体を売ることが難しいのです。

 

さらに、商品を輸送して持ってくる側も、道路が狭いので一度に持ってこれる商品も限られており、多量の商品を一度に受け取ることが出来ないという問題もありました。

その為、商品補充ですら満足にいかないことがあったのです。解決法については立地場所を変えるのが望ましいです。

パソコンショップなのに修理自体行えない。スタッフの知識不足が目立つ

 

お客さんが来ない問題を解決するために何をすべきだと思いますか?

アイディアとその理由を教えてください。

 

立地場所を変えることと、パソコンの修理自体を自らが行えるようにするほか、商品の保証による商品の郵送などもショップが受け持つといった工夫をすることでお客さんは来て頂けると思います。

あるパソコンショップでは、パソコンのみを販売するのではなく、部品も販売していました。

ショップ側が部品に不具合が生じた時に、購入者の代理として商品をメーカーに送ってくれる親切なお店で結構お客さんに信頼されてました。

 

しかし、私が働いていたお店はすべてお客さん任せ。お客さん自身で商品の保証をメーカーにお願いしなければなりません。

人によっては「仕様です」と言われ、返品や修理をして貰えなかったということを言いにお店までくるお客さんもいたりとサービスの幅が狭かったと思えました。

しかも販売員自体はパソコンを組み立てることが出来ないため、明らかに知識不足である人が従業員だったりとアルバイトの方がパソコンに詳しいなど、スタッフの採用においても私がオーナーだった場合知識を問います。

見直すべきは立地。従業員のアルバイト依存をやめて知識つけて

お店のオーナーが商売繁盛のために見直すべき点はありますか?詳しく聞かせてください

パソコン本体を売ることに必死でパソコンのグラフィックボードやその他周辺機器、CPUなどをおざなりにし過ぎました。

と言うのも、満足な駐車場が無い場合、歩いてくる方や自転車バイクで来る方をターゲットにすべきで、そうした方が購入するのはグラフィックボードやCPUなど手軽に持ち帰ることが出来る者です。その為、バイクや自転車の方に大型デスクトップを持ち帰ってもらおうという考えがおかしいのです。

また、購入したデスクトップの配送サービスなどもしていません。自宅まで商品を届けるというサービスすらなく、車で自由に来店できないショップにお客が来ると思えないです。

 

全体を通してサービスの質が悪く、パソコンの修理に関してもばらつきがあり過ぎる上、正規従業員がものすごく使えないので、アルバイトである我々の方がよほどパソコンの修理は出来ました。

 

後、他店のパソコンの修理を受け持つことで生計を立てていたのですがそのパソコンの受け取りすら、難しい状況下で理由は車が自由に入れないが故小型軽自動車でなければ輸送できないので一度に多くのパソコンを預かり修理することが出来ないという問題もあったので、どう考えても立地場所を変えるべきでした。

立地に合わせない商品展開をやめる、修理できる人材の教育を強化など

現場で働く中で「こうしたらうまくいくのに!」という点はありましたか?

  • 立地場所を変えて車での来場を簡単にすること。
  • 部品の保証をきちんとお店側が受け持つこと
  • パソコン修理を出来る人材を従業員として配置し教育係の手配

これをしないと、メーカー側の仕様であると言い、修理に応じないことがあります。

 

また、従業員が修理を行う業務があるのですが、パソコン修理を出来る人材を従業員として配置し教育係として欲しいです。それが出来なかったため、アルバイトのほうが何故かパソコンの修理に詳しく、正社員はレジ打ちだけと何のためにいるのか分らない方がいました。

ちなみに我々は雇われのアルバイトのみですが、レジ打ちはもちろん修理もしますし、伝票の整理もしました。つまり、正社員の能力に疑問を持ち始めたために段々と辞める人も増え始め、お客さんも満足している様子が無いと感じました。

 

デスクトップを売ることしか考えてない為、立地場所とミスマッチしていてまず、成功しないであろうというのが本音。

 

まずは立地場所変更、次にサービス向上、最後に修理技能向上をすればお店は問題なく機能して潰れることは無かったでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました