【美容院の接客】後輩への接客指導は大変だが、やりがいは十分だった

接客の悩み体験談

20年くらい美容師をしていました。5店舗くらいある比較的市内では大手の美容室でした。従業員は全体で、40名くらい。

客層は小さなおこさんから年配の方まで幅広い年齢層の方が来店していました。
1日に来店するお客様の数は30名でした。カット、パーマ、カラーリング、ヘッドスパ、マツエクなどの技術メニューがあり、私はトリートメントやトリートメントカラーなどを担当するケアリストと受付全般と、スタイリストのアシスタントとして働いていました。

ケアリストはお客様の希望のカラー。髪の毛のダメージ具合などをカウンセリングして施術するお仕事です。とてもやりがいのあるお仕事でした。

体験者データ
  • 年齢:39歳
  • 性別:女性
  • お店情報:美容室
  • 1日あたりの客数:30人

後輩の育成が大変だったが、彼等の成長も見れてやりがいはあった

お仕事をしていて苦労した点はありますか?

大変だと感じた出来事は新人、後輩の育成です。教育担当もしていました。

新人さんにマニュアル(シャンプーの仕方など)を教えてお客様のシャンプーに入っても良いか審査するのですが、教え方や理解しやすい手順などを伝えるのが難しかったです。後輩にカラーリングやパーマの巻き方、接客で心がける事を教育しました。

後輩の美容師さんは覚えが早く、解らない所があると積極的に聞いてきてくれたり、問題が出てくると解決しょうとして頑張っていたりしていて成長を感じる事ができました。

中にはどうしてもできないと落ち込んでいる後輩や新人さんもいました。そんな時はしっかり相談にのってあげ、話を聞いてあげるようにしました。時にはランチに行ったりしてリラックスした場所で本音を聞き出したり。自分の新人の時はとにかく先輩が厳しかったので、相談やコミュニケーションをとりづらく自分で解決していました。

今の世代の新人さんや後輩の美容師さんは、少し注意すると凄く落ち込んでしまうので、伝える言葉や教える言葉は大切だと思いました。

笑顔で明るい接客。店内の清潔さも意識。

接客中、心がけていることはなんですか?

笑顔で明るく。不快感を与えないような服装や髪型に気をつけました。

トークが上手になる為にトーク術の本を買った勉強したり、先輩に接客面で指摘された時にはしっかり受け止めるようにしていました。独自のお客様カルテを作ったり、次回来店されるまでにお客様の情報やお話した事を覚えておいて、次回の接客につながるようにしていました。

店内の掃除やお客様に見える所は清潔かなども意識していました。カラー塗布をする時はカラー道具のハケがお客様にあたって痛くないか?パーマを巻く時はお薬がお客様のお顔にたれていないか?シャンプーする時の力加減は丁度良いか?などお客様に接する部分についても気にして仕事をしていました。

また、アレルギーがあるお客様もおられるので、顔まわりに保護クリームを塗ったり、次回来店した時に前回のカラーやパーマのお薬は頭皮にしみなかったかもお客様が来店した時に、聞いていました。中にはシミた。痛かったという声もあったので、その日の施術の方法は工夫するなどしていました。

お客様の「ありがとう」が嬉しくてやりがいを感じた

仕事をしていてよかったと思う点はありますか?

良かったと思った事は、お客様に感謝される事。「ありがとう良かったよ」と言われると嬉しくなりました。接客業をしているとやりがいを感じます。誰かの為に自分の力で役にたっている。感動や喜びが沢山ありました。挨拶の仕方や表情はとても大切で自分が元気がなかったりするとお客様に伝わってしまうので、気をつけないといけないポイントもありました。

居心地の良い雰囲気作りや、店内の美化は重要なのでそこにも気を配りました。班が4つあり材料班、接客班、クリンネス班、教育班があり、私はクリンネス班でした。ワックスがけや、クーラーのホコリの掃除をしていました。接客面で一番嬉しかった事。電話の声が綺麗な声だと言われた事です。電話応対コンクールにも参加した事があったので、電話応対には実は自身がありました。でも褒められるとは思ってもみなかったので、そう言われると嬉しくなりました。もっとスキルアップできるように声の出し方にも試行錯誤したりしました。

お客様がまた利用したいと思ってくれるようなお店作りや接客をすること

現場にいて「こうしたらもっとよくなる」と思ったことはありますか?

ポップを作って店内の見やすい所に貼ったり、フライアーを作ってポスティングをしたりして新規のお客様を集客したり、お店のブログで発信したり、お客様との会話の中に新しい情報を伝えたりするといいかもしれません。

お帰りの際にお友達を紹介してくれたら20%OFFのビジターカードを渡したり、お店の紹介するポイントを作成したリーフを配ったりするのも良いと思います。私が思うのは、お客様がまた利用したいと思うお店作りや接客は大切かなと思います。リピートしたいと思える、そこにあるお店の雰囲気、人、物、商品などが次回のリピート率を上げる重要要素だと思います。色んな情報がネットや本であるので、何をマネしたり参考にしたり悩むと思いますが、自分が良いと思ったものを極めてみる。ダメだったら、また他のやり方をしてみるなど色々方法を試すのも良いかもしれません。「楽しい」「嬉しい」と感じる事は自分を元気にしてくれるエネルギーになるので、大切にしていきたいポイントです。

愛のある接客。自分を大切にする、頑張りすぎない!

美容院で接客するときのアドバイスをください

愛です。お客様に愛を伝える事は大切かな。と思います。淡々と仕事をこなしているだけだとリピートは少ないと思うので、あなたが来店して嬉しい。あなたと話をするのが楽しいなどが伝わると次回も利用してくれたり、リピートにつながると思います。

服装や髪型も華美になりすぎると近寄りがたいので、柔らかい雰囲気や清潔感のある雰囲気の髪型や服装をチョイスすると高感度がUPします。

店内も朝と夜は毎日掃除をして、空気の入れかえをする。トレンドや話題な事などの情報収集をしておくとお客様と会話がはずみます。でも、一番重要なのは自分を大切にする事。私も頑張りすぎてダウンした事があるので無理をしない事。しんどくなったら休める時は休むようにする事は大切だと思います。ストレスをためない事も大切です。

時には自分の好きな所に出かけてリフレッシュする。美味しいカフェに行くのも癒やし効果がありおすすめです。接客業はとても楽しくてやりがいがあります。でも時々疲れてしまった時は体を休めるのも重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました